DPAT,DDAC,MTCSS、Crystallizedシリーズに代表されるハイエンドオーディオ機器はもちろん、オリジナルポータブルオーディオ機器,PC audio(PCオーディオ)やHTPC,そしてAV機器などオーディオだけでなくコンピューター,アナログ技術を駆使して高度なオリジナル商品,カスタム商品,カー用品をお届けする それが OJI Specialです。改造、特注などのカスタム品 custom-made もお気軽に

What's new!

LinkIconバックナンバー

2022/2/17
BDI-DC44B -R Tuned Ⅱ +SiIB-01 調整検査
アップグレード TM-1

本バランスヘッドフォンアンプBDI-DC44Bは 当社の最高峰のアンプの一つであり、非常に高音質と多くの方や雑誌記事などで高評価を頂いているアンプです。
その音質は 超高SNの中から浮かび上がる非常にクリアで音楽自体が持つ音色の再現はもちろんのこと上流機材の音の判別が可能なほどストレート かつ強力なドライブ力によるダイナミックさを兼ね備えたアンプとなっており、接続されるヘッドフォンの特徴をしっかりと表現できるアンプという評価が多いです。さらに様々なオプションでさらに御客様の嗜好に合ったアンプに仕上げることが可能です。
また OJI Specialとしては 高音質の追求は勿論ですが、高品質にも非常に力を入れております。
ヘッドフォンアンプやDACなど全てのOJI Special製品は 抜き取り等では無く100%一台一台 長時間のエージング後 調整検査を行い出荷されます。
また 製品開発では長寿命設計を行うと共に評価試験では マイナス10度の極寒条件や40度といった高温状態などの起動、動作テストなども行い信頼性の高い製品開発を行っています。
かしながら 工業製品ですから故障率が0%と言うことはあり得えませんし、当社の製品は非常に性能寿命も長く感がえられていますので、当社としても御客様に末永くお使い頂くために修理対応に力を入れております。
幸い 自然破壊などの修理と言うことは無く、多くが 更に長く使いたいと言うことでレストアや調整検査目的で当社に入庫されることが多いです。

今回は 中古でご購入の御客様から 修理調整検査と言うことで依頼を受けました。安心して長く使いたいと言う形です。また 分解すると言うことで、トルクマネージメントオプションの追加を行いました。
トルクマネージメントは 筐体の組み立てやインシュレータなどだけで無く 基板の実装等も行います。緩めた後 精密トルクドライバーにてネジの締め付けを行い さらにネジの緩み止めを実施します。
一般的な製造工程では トルク設定付きの電動ドライバーを使います。本来筐体などの組み立てではある決まったトルクで締め付けるとOKなのですが、本オプションでは 1cN/mと言う微細な単位で熟練した人の手で相手部材や相互の材質等により適正トルク値を変えて組み上げます。

実際に 検査してみますと動作は良好で 故障箇所や劣化箇所は無く、ほぼ全て分解の上、トルクマネージメント組み立てを行い調整検査を行いました。
検査工程は 通常の検査工程と同じ検査を行い、万全を期します。
周波数特性、歪み率やゲイン差などは勿論ですが、実際にエージングや試聴を行い問題無いことを確認します。

■お客さまの感想

(原文のまま掲載)
クリアで端正でありながらかつ音の厚みもある。この2つをここまで高度に両立しているアンプは私の試聴経験上ありませんでした。また音色の生生しさが素晴らしいです。硬い音は硬く、柔らかい音は柔らかく奏でており非常に臨場感があります。思わずヘッドフォンを次々に取替えながら長時間聴いてしまいました。また当ヘッドフォンアンプはドライブ力もあるので様々なヘッドフォンの新たな魅力も発見できました。本当に素晴らしいものをありがとうございました!!