DPAT,DDAC,MTCSS、Crystallizedシリーズに代表されるハイエンドオーディオ機器はもちろん、オリジナルポータブルオーディオ機器,PC audio(PCオーディオ)やHTPC,そしてAV機器などオーディオだけでなくコンピューター,アナログ技術を駆使して高度なオリジナル商品,カスタム商品,カー用品をお届けする それが OJI Specialです。改造、特注などのカスタム品 custom-made もお気軽に



BDI-DCシリーズ コンプリートバランスDCヘッドフォンアンプ

ハイレゾリューション時代のスペシャルチューニング Tuned II


Limited バージョンの、ハイパワー電源と低域のドライブ能力の向上に加えさらなるスペシャルチューニングを実施。高周波領域に着目した 「スペシャルチューニング」
ここまで変わったのに あえて オプション設定したのには訳があります。
OJI Special BDI-DCシリーズをお使いの全ての皆様にこの感動を味わっていただきたかったからです。既に BDI-DC series のユーザー様は 買い換えること無く この感動を味わえます。
 
アンプで もっとも大切なことは 理想的なアンプは入力信号に相似であるために 基本的にはアンプで音質は変わりません。
変わってしまっては いわゆる色つけであり、本来の音楽を100%再生しているとは言えません。
変えなければいけないのは ドライブ能力です。 ヘッドフォンに再生帯域全てをしっかりと送り込みドライブする能力が必要なのです。

従来は 聞こえている領域のみ、考慮していましたが、現代の再生では全く不十分です。
もはや常識化しつつある ハイレゾ再生の PCM「192KHz」や「384KHz」、DSD「5.6MHz」や「11.2MHz」といった規格の広帯域かつ高分解能のデジタル再生を生かすためにはレベル方向だけで無く、可聴帯域外までも、確実に再生することで可聴帯域の音質向上をするという 最先端の再生方式を生かす為の帯域を考慮し、従来からの 0Hz(DC)からの広帯域再生はもちろん 高域は数百キロヘルツからメガヘルツ帯のチューニングを行いました。

アナログオーディオは もはや 低周波増幅機ではあり
ません。
音声帯域のはるか上の高周波まで扱う現代のデジタルオーディオでは、従来の可聴帯域の低周波増をこなすだけでは役不足です。 可聴帯域外の再生をレベル的にも位相的にも さらには安定したドライブを行うことは、ハイレゾ再生を理想的に行う為には不可欠です。
可聴帯域外含めた再生周波数全体を増幅するためには、およそ その周波数の10倍以上の帯域が必要で非常に高度な設計技術が必要です。OJI Specialは ヘッドフォンアンプ開発当初から可聴帯域を正確に増幅するために 低域も高域も10倍以上の余裕を考慮し、直流から 高域は 200KHzまで再生できるよう開発してきましたが、今回はさらにその帯域外の周波数を考慮したメガヘルツ帯に迫る周波数もチューニングしています。

OJI Special BDI-DC24A ~ 最新機種まで ほとんどの機種で Tuned IIを搭載することが可能です。 お持ちの機種に更に新しい技術を搭載できる Special Upgrade、Tuned II。


■1 高周波チューニング

音質追求においてパワー側の拡大のみでは片手落ちです。
周波数側のドライブ能力にも着目し、再生周波数のはるか上の メガヘルツ帯に迫るチューニングをドライブ段とパワー段に行いました。
周波数に最も依存し周波数が高くなればなるほどその影響を受ける 「インピーダンス」 という複雑な条件をドライブしきるためには、可聴帯域だけでは問題です。 最も問題となり位相ズレが大きくなり影響の大きい 数百キロヘルツから上の高周波領域をチューニングすることで 超低周波から高周波まで位相ズレの無い、さらに澄み渡るサウンドとなります。
 マスタリング技術に代表されるような 帯域外でチューニングされたサウンドの違いは 高域だけでなく、低域にも感じることが可能です。

■2 ドライブチューニング

アンプの出力はパワー段できまりますが、そこに与える電力は ただ単にドライブ能力があるというだけではなく、できるだけ低い温度に保ち かつ 超広帯域において 長時間に渡る安定した正確な動作が必要です。
高速性、高精度に加え さらに 温度に対するドライブ能力を更10%以上アップ。
計測器に用いられる高精度回路により、リニアリティーが良く かつ 超ローノイズの精度の高い音質を確保しました。
無音の中から浮かび上がるエネルギッシュなサウンドは 新たな感動を呼び起こします。

■3 機械的チューニング

Stage1 Isolation Base SiIB-01 

新型インシュレータ対応(シリコンアイソレーション SiIB-01オプション設定)


HiRISインシュレータシステムに 新しい仲間が登場! フェルト型、スパイク型に加え 設置のしやすさを考慮した 新型シリコンアイソレーションチップをオプションで用意しました。
剛体の結合ベースとなるHiRISインシュレータシステムとは純金メッキステンレスボルトで強固かつ振動の伝達減衰を考慮し固定。アルミ削り出しベースと シリコン樹脂による振動アイソレーションを行うことで、設置のしやすさと、ゴム製とは異なる、キリッとしたサウンドの両立を目指しました。
新たに開発した シリコン系振動吸収素材は  ゴムやウレタン等と事なり結合エネルギーが高いので非常に物理特性に優れ オーディオ環境には最適な素材で有り、かつ ゴムなどに比べ 耐老化性、耐オゾン 性、耐候性、耐薬品 性、耐摩耗性、機械特 性など 非常に優れた素材で有り 優秀な性能を維持します。

Stage2  Torque Controlled TM-1

 
Special controlled Tightening Torque Management
(スペシャルトルク管理 TM-1 オプション設定)

※本体内部基板等のトルクコントロールオプションとなります。



オーディオ製品にとって、その性能を長期間にわたり安定して発揮させるためには、構造の製造管理は不可欠です。特に組み立て工程では締め付けトルクの幅は大きく、樹脂や金属の違いだけで無く構造材による変わります。金属筐体は勿論ですが、ガラスエポキシ樹脂等の樹脂部品、アルミ、銅などの素材の違いなど同じネジ寸法でも その締め付けトルクは、素材や用途によって大きく変わります。
トルクは 弾性域(だんせいいき)内で弱すぎると 固定されませんし、強すぎるとボルトが塑性域(そせいいき)となり伸びてしまい 強度を持った十分な締め付けが出来ません。
 トルク値は単純な物では無く 素材や用途によって変わり かつ トルク係数も大きく異なり単純に決められる物では無いのです。たとえば 意図しない締めすぎによる塑性域での強度低下や 締め不足による弾性域での強度不足や伝達能力不足は振動伝達、熱伝導にも関係してくるためオーディオ製品にとって致命傷となります。ボルトの再利用をしない部分では、塑性域を上手に使うことも大切です。また リスナーの音の好みだけで合わせるようなことをすると、強度不足や破壊行為となったり、アンプで言うところの歪みの多いサウンドを楽しんでいるような、本来の目的から離脱する状況にもなりかねません。長期的な視点からみた高品質性能の維持などを目的とした高度な調整が必要です。

当社は このような観点から、単に音質が良い、変わった と言うことでは無く 構造体の機械的強度や振動と言った観点から十分な検討を行い 熟練者の手によって組立が行われ、かつ 正確な締め付けトルクを管理するためにトルクドライバーなどを適宜に使い製造しております。これにより 設計通りの特性とその維持、寿命、熱設計、振動対策などあらゆるオーディオ的要素を満足する仕上がりとなります。

■ Special controlled Tightening Torque Management for SiIB-01
弊社最新筐体のHiRISインシュレータシステム SiIB-01はその強靱な構造と金の柔らかさ そして筐体への連結効果で、良好なインシュレータ効果を発揮できます。
 その効果を更に有効に生かすために
Special controlled Tightening Torque Management をSiIB-01オプション装着時の標準仕様とし行いました。品質の安定のための締め付けトルクを管理するだけで無く、オーディオ用途という特殊性からその特性を試験や経験から導き出し、適切なトルクにコントロールし組み上げています。
 軸力のバラツキは 潤滑剤、機械的要因などで大きく変わってきます。特に純金は非常に柔らかく その特性を十分に発揮させるトルクのコントロールが重要です。精密トルクドライバー、精密トルクレンチを使い管理者がボルト一本一本チェックしながら組み上げて信頼性と強度、音質に関わる振動などを考慮し、インシュレータシステムのボルト締め付けトルクを適正に管理し製造出荷いたします。

※SiIB-01オプション設定時 SiIB-01取り付け関連部分は標準でトルク管理を行います。(内部も行う場合はTM-1オプションを設定願います)

オプション構成内容

Tuned IIアップグレード

Tunes2

153,000円(税別)

対応機種 BDI-DC24A Extream、 BDI-DC24B -G Limited, -G Tuned
BDI-DC44A 、BDI-DC44B -G,R
※シリコンアイソレーションは含みません。
※BDI-DC44Aタイプは チューン前に現物確認が必要です。

シリコンアイソレーション Si isolation 

SiIB-01

15,800円(税別)

装着可能機種 BDI-DC24B G-Limited、G-Tuned 、BDI-DC44B -G Tuned ,-R Tuned

スペシャルトルクコントロール NEW

Special controlled Tightening Torque Management

TM-1 スペシャルトルクマネージメント
BDI-DC24B系列製品 TM-1-24 19,000円(税別)※オーダー時オプション設定
BDI-DC44B系列製品 TM-1-44 35,000円(税別)※オーダー時オプション設定

注)※1 組立にともなう機械的な品質を管理するためのトルク管理は標準で行われております。オプション指定されなくてもしっかりと当社技術基準に従い組み上げています。
注)※2 SiIB-01オプション部分に関しましては TM-1同様オーディオ的に新たな基準を設け標準でトルクコントロールし、調整出荷いたしております。
注)※3 TM-1 オプションはは品質を維持するトルク基準内でさらにオーディオ的に新たな基準を設けトルク調整をしたオプションとなります。本体内部 シャーシ、基板取り付け、本体組み上げ等 新たに基準を設け個別のトルク規定に従い組み上げます。



TM-R スペシャルトルクコントロールドリビルド
BDI-DC24B系列製品 TM-R-24 56,200円(税別)
BDI-DC44B系列製品 TM-R-44 97,200円(税別)
※全分解(筐体連結部、接着部品や分解が難しいもしくは分解不能部品などを除く)を行い、基板含めトルクコントロールをしながら再組立になります。
機械的な品質を管理するためのトルク管理は製造時標準で行われておりますので一般的には不要です。長期的にお使いの方、オーディオ的に再調整された機材をお求めの場合に有効です。
再組立ですから再検査はもちろん行いますが、再組立中に見つかった劣化などオーバーホールを基本的に無料(部品代別途)にて行います。