DPAT,DDAC,MTCSS、Crystallizedシリーズに代表されるハイエンドオーディオ機器はもちろん、オリジナルポータブルオーディオ機器,PC audio(PCオーディオ)やHTPC,そしてAV機器などオーディオだけでなくコンピューター,アナログ技術を駆使して高度なオリジナル商品,カスタム商品,カー用品をお届けする それが OJI Specialです。改造、特注などのカスタム品 custom-made もお気軽に



BDI-DCシリーズ コンプリートバランスDCヘッドフォンアンプ

ハイレゾリューション時代のスペシャルチューニング Tuned II


Limited バージョンの、ハイパワー電源と低域のドライブ能力の向上に加えさらなるスペシャルチューニングを実施。高周波領域に着目した 「スペシャルチューニング」
ここまで変わったのに あえて オプション設定したのには訳があります。
OJI Special BDI-DCシリーズをお使いの全ての皆様にこの感動を味わっていただきたかったからです。既に BDI-DC series のユーザー様は 買い換えること無く この感動を味わえます。
 
アンプで もっとも大切なことは 理想的なアンプは入力信号に相似であるために 基本的にはアンプで音質は変わりません。
変わってしまっては いわゆる色つけであり、本来の音楽を100%再生しているとは言えません。
変えなければいけないのは ドライブ能力です。 ヘッドフォンに再生帯域全てをしっかりと送り込みドライブする能力が必要なのです。

従来は 聞こえている領域のみ、考慮していましたが、現代の再生では全く不十分です。
もはや常識化しつつある ハイレゾ再生の PCM「192KHz」や「384KHz」、DSD「5.6MHz」や「11.2MHz」といった規格の広帯域かつ高分解能のデジタル再生を生かすためにはレベル方向だけで無く、可聴帯域外までも、確実に再生することで可聴帯域の音質向上をするという 最先端の再生方式を生かす為の帯域を考慮し、従来からの 0Hz(DC)からの広帯域再生はもちろん 高域は数百キロヘルツからメガヘルツ帯のチューニングを行いました。

アナログオーディオは もはや 低周波増幅機ではありません。
音声帯域のはるか上の高周波まで扱う現代のデジタルオーディオでは、従来の可聴帯域の低周波増をこなすだけでは役不足です。 可聴帯域外の再生をレベル的にも位相的にも さらには安定したドライブを行うことは、ハイレゾ再生を理想的に行う為には不可欠です。
可聴帯域外含めた再生周波数全体を増幅するためには、およそ その周波数の10倍以上の帯域が必要で非常に高度な設計技術が必要です。OJI Specialは ヘッドフォンアンプ開発当初から可聴帯域を正確に増幅するために 低域も高域も10倍以上の余裕を考慮し、直流から 高域は 200KHzまで再生できるよう開発してきましたが、今回はさらにその帯域外の周波数を考慮したメガヘルツ帯に迫る周波数もチューニングしています。

OJI Special BDI-DC24A ~ 最新機種まで ほとんどの機種で Tuned IIを搭載することが可能です。 お持ちの機種に更に新しい技術を搭載できる Special Upgrade、Tuned II。


■1 高周波チューニング

音質追求においてパワー側の拡大のみでは片手落ちです。
周波数側のドライブ能力にも着目し、再生周波数のはるか上の メガヘルツ帯に迫るチューニングをドライブ段とパワー段に行いました。
周波数に最も依存し周波数が高くなればなるほどその影響を受ける 「インピーダンス」 という複雑な条件をドライブしきるためには、可聴帯域だけでは問題です。 最も問題となり位相ズレが大きくなり影響の大きい 数百キロヘルツから上の高周波領域をチューニングすることで 超低周波から高周波まで位相ズレの無い、さらに澄み渡るサウンドとなります。
 マスタリング技術に代表されるような 帯域外でチューニングされたサウンドの違いは 高域だけでなく、低域にも感じることが可能です。

■2 ドライブチューニング

アンプの出力はパワー段できまりますが、そこに与える電力は ただ単にドライブ能力があるというだけではなく、できるだけ低い温度に保ち かつ 超広帯域において 長時間に渡る安定した正確な動作が必要です。
高速性、高精度に加え さらに 温度に対するドライブ能力を更10%以上アップ。
計測器に用いられる高精度回路により、リニアリティーが良く かつ 超ローノイズの精度の高い音質を確保しました。
無音の中から浮かび上がるエネルギッシュなサウンドは 新たな感動を呼び起こします。

■3 機械的チューニング

新型インシュレータ対応(オプション設定)

HiRISインシュレータシステムに 新しい仲間が登場! フェルト型、スパイク型に加え 設置のしやすさを考慮した 新型シリコンアイソレーションチップをオプションで用意しました。
剛体の結合ベースとなるHiRISインシュレータシステムとは純金メッキステンレスボルトで強固かつ振動の伝達減衰を考慮し固定。アルミ削り出しベースと シリコン樹脂による振動アイソレーションを行うことで、設置のしやすさと、ゴム製とは異なる、キリッとしたサウンドの両立を目指しました。
新たに開発した シリコン系振動吸収素材は  ゴムやウレタン等と事なり結合エネルギーが高いので非常に物理特性に優れ オーディオ環境には最適な素材で有り、かつ ゴムなどに比べ 耐老化性、耐オゾン 性、耐候性、耐薬品 性、耐摩耗性、機械特 性など 非常に優れた素材で有り 優秀な性能を維持します。





オプション構成内容

Tuned IIアップグレード

153,000円(税別)

対応機種 BDI-DC24A Extream、 BDI-DC24B -G Limited, -G Tuned
BDI-DC44A 、BDI-DC44B -G,R
※シリコンアイソレーションは含みません。
※BDI-DC44Aタイプは チューン前に現物確認が必要です。

シリコンアイソレーション Si isolation

15,800円(税別)

装着可能機種 BDI-DC24B G-Limited、G-Tuned 、BDI-DC44B -G Tuned ,-R Tuned